カントリー雑貨

北欧雑貨2

シンプルでおしゃれ

「±0」(プラスマイナスゼロ 以下プラマイゼロ)という家電雑貨ショップはとてもシンプルなのに、ありそうでない家電雑貨を発信しているショップです。プラマイゼロの商品の特徴はデザインがユニークです。

例えば、右のようなバッグには下のほうに変な何かが付いていますよね。これはバッグをどこかにおきたいけど、汚れるのが嫌だと言う人のために、作られた製品です。底が上履きの靴底になった、名前もそのままの「上履きバッグ」です。それもオシャレな靴でもなく、懐かしい赤や青の上履きです。

建設現場で見かける緑の囲いのネットでさえプラマイゼロではバッグの素材にしてしまうのですが、そんなユニークなセンスの家電雑貨を制作するプラマイゼロですが、そういった商品ばかりではないようです。

丸いフォルムがかわいらしい加湿器は、優れたデザインを紹介する、ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに選定され、どの角度から見ても洗練されたデザインの加湿器はグッドデザイン賞を受賞しています。Webショップもありますので、ユニークな発想から生まれた商品達に会いに行ってみてはいかがでしょうか。

アルミボトル

夏の暑い時期やスポーツやレジャー、遠足で連想される生活雑貨に水筒があります。最近はペットボトルの普及が進んだため、水筒は使わないという人も多いかもしれません。環境保護の為にリサイクルを呼び掛ける声が聞かれるようになっています。しかし、ペットボトルの生産量が伸びる中で、リサイクル率は伸び悩んでいるようです。そんな背景から、出納が生活雑貨の中で見直されてきているようです。

そこで、マイボトルとしてお薦めできるのが、スイスのSIGG社のボトルです。SIGGボトルは品質や機能性が高く、継ぎ目もないので、とても丈夫な構造になっているため、評価が高く、角界の著名人にも愛用者がいるようです。また、ボトルの内側は、独自のコーティングで、どんな飲料を入れてもニオイが付きにくくなっています。UASのFDA食品検査やドイツの環境雑誌のテストも高いレベルでクリアしているSIGGボトルは、人にも環境にも優しいボトルと言えるようです。

デザインやサイズも豊富で、小さな子供から大人のレジャーやスポーツなどシーンに合ったボトルが選べるSIGGボトルを、数ある生活雑貨の中で暮らしの必需品にマイボトルとして加えてみてはどうでしょうか。

北欧雑貨とコーディネート

フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなどの生活雑貨を一度に大量に仕入れているショップが多いようですが、アンティークな陶磁器や木製のサンダルなど、普通の雑貨も結構あります。もし雑貨を部屋にあわせるのなら、やはり洋室が望ましいですけど、意外と和室にも合うんで挑戦して見るのもいいでしょう。和雑貨やアジアン雑貨とは一味違う、コーディネートができるはずはずです。

アンティークなイメージがある、北欧雑貨はそれほど違和感なくコーディネートできるように思います。しかし、北欧雑貨は系統が似ているとは言え、各国のものが交じり合っているので、少しその辺に注意していたほうがよさそうです。

check

札幌で人気の脱毛サロンランキング

2017/9/21 更新